ABOUT


ATSURO CHIBA

Born and raised in Japan, Atsuro started his yoga practice in his mid twenties after moving to San Diego in 2002, where he strongly connected with Ashtanga Yoga. Atsuro has been seriously practicing and studying Ashtanga Yoga with Tim Miller for over thirteen years. Atsuro has completed 4th Series under the guidance of Tim Miller in 2015, and he is currently learning the 5th Series. Tim has given Atsuro the position to teach and assist in Mysore classes for the past ten years, which has allowed him to continuously deepen and advance his knowledge and teaching experience. Furthermore, Atsuro has been assisting Tim Miller’s Teacher Training where participants gather from all over the world for many years.
The teaching style of Atsuro is to face each student with compassion, and guide the awareness of the most beneficial practice for each of them. His adjustments are curative, effective, corrects the asana and guides to the deeper level than the self awareness. 
He teaches workshops in the United States, Japan, Europe and Asia. His daily Ashtanga Yoga practice continues to change and shape his life in a positive way. Atsuro is grateful to be able to share his knowledge of the practice, and appreciates Ashtanga Yoga as a wonderful science of the mind, body, and spirit.

千葉淳郎

日本で生まれ育ち米国に20年以上在住。10代から哲学に関心を持ち20代半ばでヨガと出会う。2002年にサンディエゴにてヨガの実践を開始、アシュタンガヨガと出会い感銘を受ける。アシュタンガヨガセンターにてティム・ミラーSri K. パタビ ジョイスから米国人で最初にサーティファイドされ30年以上の実践者であり指導者)のもと13年以上に渡り献身的にアシュタンガヨガを学び実践。2015年に4thシリーズをティム・ミラー指導のもと終了後、現在は5thシリーズを実践中。ティム・ミラーからマイソールクラスのアシストと自身のマイソールクラスを与えられ10年間に渡り深い知識と指導経験を積み、更に世界中から参加者が集まるティム・ミラーのティーチャートレーニングのアシスタントも長年勤め受け継いだアシュタンガヨガの伝統を日々伝え続けている。
千葉淳郎のティーチングスタイルは、慈悲深く壮大な心で一人一人に向き合い、各生徒にとって最も必要で有益な実践への気付きに導く事です。また治癒的である事を最大に重視している千葉淳郎のアジャストメントは効果的で正しいアサナへ、そして自身では気づかない深い領域へと導いてくれます。
サンディエゴを拠点にアメリカ国内各地や母国の日本、またヨーロッパやアジアでワークショップ等を開催するなど幅広く活動している。人生をポジティブに変化させ、心と身体と精神の科学であるアシュタンガヨガに感謝し、様々な出会いと自身の経験を伝えて行く事に深く喜びを感じている。